不必要な善意 

わが庭の 宮居に祭る 神々に 世の平らぎを いのる朝々 (昭和天皇)

◎  ミコの近況 2016・6・10 


昨日、突然に顧客の都合で工事が延期になり

本日は休みとなった

我が家の冷蔵庫は広々とした空間を保っている

つまりは、食うものが枯渇しかかっているという訳だ(笑)

ずいぶんスーパーに行ってないのに気付き、後で、買い出しに

行く予定にした

予想外の休日は調子が出ないが、ボーとしているのが無駄に思えて

いろいろと動き回るから、休みなのに疲れがたまる悪循環に陥る

貧乏体質は何とも情けない・・・・



DSC_0073.jpg


おひさしぶりでしゅ

この家に来て2年が経ちました

ということは2歳になったという事です(汗)

女盛りなのに「喰う寝る」生活には嵌まっています

DSC_0035.jpg

体も大きくなって、爺からは「お前は ♂ か?」

といつも言われています・・・(失礼な)


DSC_0036.jpg

DSC_0020_01.jpg

写真を撮られるのが苦手で・・・逃げ回っています

昨日も爺の大切なNIKONのレンズに「猫パンチ」して怒られまちた・・・


DSC_0032.jpg

カメラが一眼レフになってから、逃げても無駄だと知りましたw

大人しく撮影すれば、ご褒美が待っています(喜)

DSC_0029.jpg


だから、ときにはこんなポーズもしちゃいます


DSC_0079.jpg



DSC_0012.jpg

でも、あまりしつこいと気分が落ち込んでしまうのよね・・・




DSC_0077.jpg


この「ドーナツ座布団」、低反発でお気に入りなの

爺が返せといつも言うけど、意地でもどいたりしないのよ



DSC_0005-03.jpg

自分だけ 東京に遊びに行ったらしいけど・・・

いい気なもんね・・・



DSC_0010.jpg


パソコンの画面に映るものが、何なのかわかんないけど

おもしろいのかしら、人間て不思議だわ・・・


DSC_0014-03.jpg


パソコンを操作しているときや、本を読んでいるときに

ちょっかいを出すと、いつも怒られるけど、止めらんない(笑)


DSC_0088.jpg


ではまた お目にかかりましょう (長屋のミコ)


関連記事
スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

にゃぁぁぁ

長屋のおじ様は猫飼いでございましたかっ!
またまたあの場であんなにシレっと。
猫の如しですこと。

みこちゃんメッチャ可愛いですね☆

持ち寄って(持ち寄って?笑)
猫バカOFFも開催したいです(笑)

※キャメラを買わなければ・・w

2016/06/11(土) |URL|和 [edit]

ご存じなかったですか?

和さん こんにちは

みなさん承知していると思って、あえて何も申しませんでした(笑)

縁あって仕事関係の方の物置で生まれた子猫をもらい受けました

ネコ馬鹿は間違いありません(キッパリ)

ネコオフ会、そんな時が来るかもしれませんね

縁があれば・・・。

2016/06/11(土) |URL|長屋の爺 [edit]

実は

こんにちは。
あの時は猫も犬も何も人間も嫌いだから〜と言いましたが、昔、ノラ猫の赤ん坊が死にそうで動物病院に連れていった子猫が可愛くて...でも飼う勇気が持てず、何年も我が家の軒下で暮らしていました。
ノラとかドラとか呼んでエサもあげたり、寒い冬は玄関に入れたり、半ノラ状態ですね。
本当に可愛いい猫でしたが、ある日いなくなってしまい、家で飼えば良かったと本当に後悔しました。

私は犬好きでも猫好きでもありませんが、あの子にはすごく会いたいです!

2016/06/11(土) |URL|ツグミ [edit]

ツグミさん こんにちは

どういう結末であっても、そのすべてが縁だったのかもしれません

その家で人生を全うするかどうかも「縁(えにし)」で、巡り合ったのも

縁ではないでしょうか・・

世の中に「たら」「れば」は無いそうです

結果は全て必然という事なのかもしれません

猫嫌いの方が猫を飼っている話を聞いたことが有ります

それも・・・縁なのかもしれませんね(笑)

2016/06/11(土) |URL|長屋の爺 [edit]

  長屋の爺様

 今晩は。

ミコちゃん超可愛い~
猫は癒されますね~!

我が家の猫は大阪生まれです。
娘も息子もアレルギー体質なので、動物を飼うことは
禁じておりました。
16年前に娘が大阪の友人宅から連れて帰ってきましたが
案の定アレルギー反応がおきてしまい私の手元に・・・。

やんちゃで元気な子猫でした。
虚勢手術をしてから、よほど怖かったのか(人間でも怖いです・・・)
病院嫌いな猫になり定期健診に連れていくにも大変で
一度、具合が悪く入院したのですが翌日、病院から電話があり
「お宅の猫は泣いてばかりでご飯も食べず入院不可能です」
と言われすぐ引き取りに、お薬貰って退院してきました。
今は、食事療法食のご飯を食べやすいように料理ハサミで
カットしてあげてます。

猫も人の心がわかるんですよね~
お互いに年老いているので、慰めあって生きています。(笑)

この子をきちんと見送らないと・・・
私は先には逝けないと・・・私も猫バカです。

先ほど、和様の猫ちゃんもブログで拝見してきました。
みんな超可愛い~

猫バカオフ会いいですね~(笑)

また、再会する日が来ますように!

2016/06/11(土) |URL|黒猫アビ [edit]

獣医師との縁

アビさん こんばんは

昔飼っていた猫が避妊手術の後「腹膜炎」を起こして

瀕死の状態になりました

隣町の高名な老先生の処に、時間外もお構いなしに飛び込みました

診断は・・・手術未了による「化膿」が原因でした

失敗したインターンが素知らぬ顔で縫合した結果だとわかりました

手術を依頼した動物病院は地域でも超有名でしたが、「当院のミスではありません」と取りつく島もありませんでした

医者を選ぶことができないとすれば、好い先生にあたるというか、縁が結ばれていなければ、悲惨な結果になるという見本ですね

我が家のミコはビビり&甘えん坊ですので、避妊手術は平気でした

ネコ馬鹿オフ会 いったいどんな状況になるか恐ろしい気がする(笑)

2016/06/11(土) |URL|長屋の爺 [edit]

Trackback

トラックバックURL:http://theangerheart1182.blog.fc2.com/tb.php/982-9a154145


back to TOP