不必要な善意 

わが庭の 宮居に祭る 神々に 世の平らぎを いのる朝々 (昭和天皇)

◎  初詣 

初詣

明けてから多くの日本人が神社に詣でたと思うが

何に向かって「参拝」したのだろう・・・

そこに「特定の神」が居ると考えて首(こうべ)を垂れた

のだろうか、それとも何か知らないが貴いものが居ると

思っていたのか、とても興味がある


間違いなく日本人は「神道」の信仰者であるが、自分が

「信徒」だと思っている人は少ないのではないか

何せ日本の神道は「教え(教義)」もなく、布教活動もしない

他教の人間から観れば、理解できないものなのである

本来の日本の神は「こうしなさい!」「そうしてはだめ」とは言わない

強制しないモノなのである

なぜか?

それは日本の神とはそもそも【自然】だからであって

日本の神は強要しないことが無言の教えなのである

だから賽銭をよこせとか、供物を供えろとは言わない

すべて人間が自発的に行っていると私は考えていて

自然に存在する諸物の精霊に「人格」を持たせ、人のように

扱い、向き合う慣習ができた結果ではないかと思う


私は同じ祭神が祀られている神社であっても、其処に居る神さまは

別の精霊だと思う事にしている

東北に居る「A」という神と、関東に居る「A」と言う神とは「祭神名」は同じでも

別の神さまだと思っているのである


日本人も気づいていないことの一つに【靖国神社】がある

名前は神社であるし、建造物の造りなどから「同じ神社」と分類認識

する人は多い

私は靖国神社を「靖國」とは呼ぶが、神社とは言わない

私たちが氏神様に参拝するのは、言ってみれば宗教儀礼としての【礼拝】

であり、靖國に詣でるのは国民的儀礼としての【敬礼」だという認識なのだ



靖國で宗教施設である神社と同じ参拝をすることは大した問題ではない

気持ちの問題とでもいうのか、靖國に詣でた人の心の中は「崇敬」の念

で満たされ、その行動は言ってみれば【敬礼」に近いものがある

拝礼と敬礼、御魂と御霊、願いと感謝

そのどれもが日本人が曖昧なまま向き合っているモノなのである



簡単な例をあげれば、神社に行って願い事や祈りをするのが通常だが

靖國に出向いて「願掛け」をする人は稀ではないだろうか

その多くが戦火に散った御霊の「冥福」を祈り、日本が今ある事への「感謝」だろう

そこに在る気持ちは「最高の敬意」と呼べるものではないだろうか

そこで神社に戻れば、神社の祭神に「最高の敬意」で接しているだろうか?

こんな事を考えるのは長屋の爺くらいかもしれないが・・・(笑)


どうして、天皇も首相も大臣も国会議員の多くが靖国参拝を躊躇うのか

靖國が神社だと言う意識が敬意を表さない原因なのか・・・

自分の先祖の墓には「首を垂れ」「手を合わせる」事ができるのに

この日本を守ってくれた御霊に敬礼できない人間が、ほんとうの意味で

日本人なのか疑問にすら感じるのである

拝むことはしても敬うことはしない理由とは何か?

沖縄やパラオ、で誰に敬礼したのか

フィリピンに出向いて「何を」するのか・・・

御霊は靖國に在り!

靖國に敬意を表せない者の、戦地での慰霊は誰のためなのか?

戦後レジームから脱却するのであれば、最初に手掛けなければ

ならないのは、象徴天皇と靖国問題であろう

一神教的解釈による皇室祭祀の簡素化に歯止めをかけ

政教分離に於いての皇室祭祀の解釈問題を明らかにして

多神教国家である日本の宗教観を明確にすべきだと思う


憲法条文だけを変えても、日本人の心を元に戻さないことには

脱却も取り戻すこともできないと、長屋の爺は思っています。

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

長屋の爺さま

こんにちわ。よいお正月をお過ごしでしたでしょうか。
去年の桜咲く美しい季節に参拝いたしました。
恥ずかしながら初めての靖國参拝でした。
名前を名乗り参拝できたことの喜びを伝えましたが、
今度参拝の機会がありましたら、敬意を伝えたいと思います。
今の平和?な日本のために命を捧げた英霊たちに
心からの感謝を捧げたいです。
とても勉強になります。ありがとうございます。

2016/01/10(日) |URL|マツリカ [edit]

遠くて近い靖國の地

マツリカさん こんばんは

靖國は私にとって遠い地になります

今年は行こう 来年こそ行こう その繰り返しであります

友人に代参を頼むのが、私ができる精いっぱいの事でして

近い将来、生あるうちに訪ねたいと思っています

2016/01/10(日) |URL|長屋の爺 [edit]

Trackback

トラックバックURL:http://theangerheart1182.blog.fc2.com/tb.php/883-2b23ef26


back to TOP