不必要な善意 

わが庭の 宮居に祭る 神々に 世の平らぎを いのる朝々 (昭和天皇)

◎  今日は祝日 天皇誕生日 

今日は天皇誕生日

玄関先の日の丸も雨に打たれて悲しげであった




th_201512231756373fc.jpg


 「本当に痛ましい」声震わせ=天皇陛下、戦没船員思い

 82歳の誕生日に当たっての記者会見で、天皇陛下が太平洋戦争中に旧日本軍に徴用された民間船の船員が多数犠牲となったことについて、声を震わせながら話される場面があった。

 会見で陛下は、この1年の出来事について述べた後、戦後70年に当たり、戦争の話題を切り出した。戦争で民間人も含め多くの人命が失われたことを「非常に心が痛みます」と述べ、戦没船員の話題に及ぶと、声が震え始めた。

 陛下は幼い頃、船の絵はがきを見て楽しんでいたが、それらの船のほとんどが撃沈されたことを後に知ったと吐露。声を震わせながら「制空権がなく、輸送船を守るべき軍艦などもない状況下でも、輸送業務に携わらなければならなかった船員の気持ちを本当に痛ましく思います」と話し、感情が込み上げてきた様子だった。

 6月に神奈川県横須賀市で行われた第45回戦没・殉職船員追悼式の際には、亡き船員を思い、「戦没船員の碑」に供花したと述べた。
 (時事通信より転載)



この会見を聞いてどう感じたかは個人の判断である

私はこのような発言が出る予測はしていたが、大きく落胆することは

最近は無くなってしまった


一つだけ言わせてもらえば、輸送船、徴用船といえど戦時下である

好むと好まざるとにかかわらず、そういう事態も避けられなかった

そういう感想を持っている


そして、陛下がそこまで言及されるなら、どうして靖國に足を運ばれないのか

竹島不法占拠の際に犠牲になった日本人漁民の方々に思いがいかないのか

それが残念で仕方がないのである


戦争後であり普段の生活をされていた漁民にどんな非があったのか?

陛下は思ったことが有るのだろうか・・・





天皇と言う立場で特定の国民の死について発言されることの是非について

私ごときが口にすべきではないだろうが、どうも最近の陛下の言葉には

平らけき御心が損なわれてきているように感じてしまう

自らの意思なのか、誰かの思惑なのか・・・・


ふと、こんな言葉が頭をよぎった・・・


雌鶏(めんどり)勧めて雄鶏(おんどり)時を作る


これが高じれば皇室の存続にも関わる気がして・・・

雌鶏歌えば家滅ぶ にならぬことを危惧する長屋の爺である

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

雌鳥歌えば家滅ぶ

お早うございます
昨日は複雑な休日でした
素直には喜べませんでしたから
天皇制は絶対に必要ではありますが・・・
いまだに
「戦争で犠牲になった人たち」といいます
なかには
どうせ一度は死ぬ
ならば今死んでやろう、と言って
散った人たちも居りました

何故靖国にいかないのでしょうか
天皇家は
天皇家の存続の為だけのものでしょうか

こたびは
あまりにも演技が過ぎました。

2015/12/24(木) |URL|はしびろこう・ウナ [edit]

ウナさんへ

ウナさん こんばんは

その通りでしょうね・・・
犠牲と言うなら、日本各地で無差別爆撃で「焼き殺された」国民は犠牲者ではないのでしょうか?

犠牲や追悼や慰霊の皇室基準が理解できません

陛下が何を思っても良いと思います

陛下が何処へ行こうと自由でしょう

ただし・・・その前に英霊に対する慰霊のお言葉を靖國神社で発してからするべきだと思っています

私にとって靖國の御霊は今上天皇より崇敬すべき存在なのです

全ては靖國を蔑ろにするすべての国民に対する侮蔑的感情であり、その延長に今上天皇をはじめとする日本国皇室にたいする私の思いとなっています。

2015/12/24(木) |URL|長屋の爺 [edit]

Trackback

トラックバックURL:http://theangerheart1182.blog.fc2.com/tb.php/867-ac469e08


back to TOP