不必要な善意 

わが庭の 宮居に祭る 神々に 世の平らぎを いのる朝々 (昭和天皇)

◎  天高く・・・・ 

夏が過ぎたとばかり思っていたが、まだまだ日差しは強い

日陰に入るとホッとしてしまう

やはり秋なのかと思い直している長屋の爺です


秋はどういう訳か「食べ物が美味しい」と感じる

先日、友人から「松茸」を頂戴した

独り身ゆえ「一本だけ」と、欲張らずに有りがたく頂戴した

さて・・・どうしたものかと思い悩んだ末

焼きマツタケでいただくことにした

味・風味は書くまでも無いか・・・

生きていればこその贅沢である


昨日は友人が営む「寿司店」に食事に行ってきた

私はこの店以外で寿司はほとんど食べない

25年通っていて気心も知れ、材料の確かさも大将の

気質も熟知しているので安心して食べることができる

「鱧(はも)」が美味しそうだったので注文した

私は知らなかったのだが、鱧は夏の味覚だとばかり

思っていたが、本当は秋こそ鱧の美味しい季節だと言う

脂がのって「テンプラ」「蒲焼き」にすると絶品だと教えられた

今月は「金目鯛のお造り」「クロマグロの刺身」「サヨリの刺身」

そして「鱧」と魚尽くしの贅沢三昧だった

貧乏人ゆえの細やかな贅沢と自分に言い聞かせている(笑)


魚介類も野菜も飯もとにかく美味しいのがこの季節だろう

天高く 爺 肥ゆる秋

夏のダイエットの効果が台無しになったここ数日の

長屋の爺の食生活である
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

Trackback

トラックバックURL:http://theangerheart1182.blog.fc2.com/tb.php/793-2c93c0d6


back to TOP