不必要な善意 

わが庭の 宮居に祭る 神々に 世の平らぎを いのる朝々 (昭和天皇)

◎  悲し過ぎる災害・・・ 

テレビなどでニュースを観ない日常を過ごしている爺だが

今回の豪雨水害の動画を観ると4年前の悪夢を思い出す


自然の摂理と言うにはあまりにも残酷で非情な仕打ちに

思えてならない・・・


ふと、私の頭の中に【天人相関】の四文字が浮かんだ

これは政(まつりごと)を行う者たちの「不徳」の結果なのか

日本と言う国を守護すべき者たちへの警告なのか

古き思想 古の迷信 政治に対する批判 こじつけと言われそうだ


人間は神にはなれない

人は自然によって生かされている

自然を冒涜・軽視すれば相応の償いを強いられる

古来より自然とは神そのものであり、自然の中にいる

精霊を古代人は【神】として崇めたことに神の起源がある


人命が損なわれているのに「神」の仕打ちと言うと

反感を持たれるかもしれないが、人事(じんじ)とは

神に問う事であり、古来の【人事を尽くし天命に聴(まか)す】

とは、人として人間ができ得る努力をして、その結果を

甘んじて受け入れる事であろうと思っている

(日本では、”人事を尽くして天命を待つ” という)


最近では常套句になってきた【想定外】という言葉

これこそ人事を尽くさない者の言い訳だと思っている

所詮は人間の力など自然の力に遠く及ばない

自然を壊す力はあっても、自然をねじ伏せる事など不可能

なのである

但し、川であれ、山であれ、海であれ、その地に住み暮らす

事を決めたのは自然ではない

人間が自然の中に入り込んだのである

自然の中に住み自然とともに暮らすには、自然を受け入れたと

解釈できる

つまりは、この世で起こる森羅万象には従わざる得ない

だから被災者は皆、自然に対する憎悪の言葉も否定の言葉も

使わずに、政(まつりごと)に対する不満・批判の言葉を

発するのだと思う


本当に政治は堤防決壊を「想定外」で済ましてしまうのだろうか

もっと早くやるべきことは無かったのか?

ここ数年の異常気象を勘案すれば、想定値を引き上げ

無駄な機関(特法)などに税金を使うなら、市民の命を守る

災害対策に使うべきではなかったか・・・・


福島第一原発も、広島土砂災害も、今回の水害災害も

【人災】と言って間違いないと思っている



自然(神さま)を軽視した償いは、施政者に来るわけでは無い

無力な住民・市民に降りかかるのだ

沈黙する「日本の民」は声を出さないことが「美徳」と思っているのか

この国で声を出すのは、大陸や半島の意を代弁する「似非日本人」

とシナ・朝鮮の工作員だけである


私は日本の政治を「人柱(ひとばしら)政治」だと考えている

誰かが犠牲にならなければ、何も行動しない政治

多くの子供たちが命を差し出さなければ完成しない

横断歩道や歩道橋を見れば誰しも納得できるだろう

大きな犠牲を出さなければ、安全性に本気で考えなかった

原発問題と災害時の想定・・・

利権だけで安全性を無視した「宅地開発」も多くの犠牲があって

初めて世間に曝されることになる

競技場が無ければ日本の国民は不幸になるのだろうか?

議員宿舎を新しく建て直さないと国民に不幸が起きるのか?

皇族が社会生活を止めてまでも「静養」することがどうして

国民の幸せになるのか?



都合の良い時だけ「神」を使い、本当の「神」を蔑ろにする政治に

相応の償いを自然は求めてきたと私は感じている。

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

拝啓長屋の爺殿

お早うございます
同じころにブログを始めたようですね
嬉しくなり
無断で『タイトル』をお借りしました
スミマセン
2か月ほど前のことでしたが
近くにお住まいかと思い
(私は荒川を渡ればすぐ東京都)
(に住んでおります)
是非一献差し上げたいと思いました
遠くにお住まいと分かり
出帳手当を用意し次第
連絡を致しますが如何でしょうか
近々どでかい『3連単』を
頂けそうでありますから・・・
あくまでも予定ですが・・・


ブログのランキング順位は一切気にならなくなりました
分る方々には言わずもがなですし
馬耳東風はすぐに消えますし
まっこと老舗商売は
気楽であります。

2015/09/12(土) |URL|ハシビロコウ・ウナ [edit]

貧乏暇なしの意味?

ウナさん こんばんは

同じ時期にブログ開設とは知りませんでした

最後に電車に乗ったのは9年ほど前

最後に新幹線に乗ったのは15年前

電車に乗れるかどうかも怪しいものです(笑)

地震は如何でしたか?

そちらの方面だと思い、少し心配しております 

縁が有れば遭遇できるかもしれません

何にせよ 生きていることが絶対条件ではありますが・・・

2015/09/12(土) |URL|長屋の爺 [edit]

こんばんは。ブログへのコメントありがとうございました。
私は、爺さまとカナダの親父さんと時にはウナさんと、女性グループの方々にしかコメントはしないのです、エラそうぶっているのでなく、怖がりだからかもしれません。ヤフーも掲示板も他の方々のも、読み逃げです。
でも、昨日もちょっと、私のブログおかしかったです。何やらあるのかも。そこまで知れたブログでもないわ、と思ってゐるのですが、今まではあまり、イヤなお客さんは来られなかったのです、これからは判りませんね。

あれこれ考えます。

マツタケが美味しかったとのこと、よろしかったですね。
爺さまは、ダイエット不要の方のイメージですが。(笑)。
ありがとうございます。また。

2015/09/15(火) |URL|KUON [edit]

小さな危機管理

KUONさん こんばんは

私は健康のために、「ダイエットまがい」をしているのではなく

ジーンズやスラックスが履けなくなる実害に恐怖しております

何せ今どきの衣類は高額ですから、全部買い替えすると首吊りです(笑)


過剰に反応するのと、人様の意見に迎合するのだけは慎重にしております

「いい歳こいて」と言われたくないばかりにw

2015/09/15(火) |URL|長屋の爺 [edit]

Trackback

トラックバックURL:http://theangerheart1182.blog.fc2.com/tb.php/792-497794d2


back to TOP