不必要な善意 

わが庭の 宮居に祭る 神々に 世の平らぎを いのる朝々 (昭和天皇)

◎  無事 帰ってきました 

不肖 長屋の爺は富士の裾野から帰還いたしました

今年の22時間の試練は、老体には激しいものでした

30分ほどの仮眠しか取れなかった爺

朝から降り続く雨に打たれながら

人生の厳しさを再確認させられた心地です


昨日の夕方から食べ物は胃に入っておらず

寝不足と会場までの行進で疲れ果て、最近購入した

一眼レフを雨に濡らさないようにのみ腐心するという

想定外の試練が待っていたのには、涙が出そうに

なりました

これが「日本を愛することなのか」

国を想うことは時として辛いものだと今更ながら

身に染みた長屋の爺です


結果としては500枚ほどの写真を撮り、納得のいく

写真が何枚か撮れたことは最大の喜びです



午前中に配給された「折詰弁当」は、今日一番の

「土砂降り」の中、ありがたく食しましたが

弁当を食べるのに、こんなに「テクニック」が必要とは

考えたことがありませんでした・・・なぜなら

早く、要領よく食べないと、せっかくの弁当が

雨の【お茶漬け弁当】になってしまうからです(笑)



今日は疲れているので、後日写真をアップしようと

思っておりますが、積もる話もありますが

まずは無事帰還の報告だけといたします。
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

Trackback

トラックバックURL:http://theangerheart1182.blog.fc2.com/tb.php/778-369de639


back to TOP