不必要な善意 

わが庭の 宮居に祭る 神々に 世の平らぎを いのる朝々 (昭和天皇)

◎  日本の伝統文化・風習を否定する似非日本人 

カエルの声がセミの声に代わり

何時しかキリギリスの合唱に代わって

ツクツクボーシの独り舞台になった

【恋に焦がれて 鳴くセミよりも

  鳴かぬ蛍が身を焦がす】


こんなこと知っていても・・・無駄のようなw


今聞こえるのは、家路を急ぐ帰省者の車の音

何やらホッとする時間が戻りつつある

夏と言えば「盆踊り」と「墓参り」

その盆踊りが大変なことになっている


「まるでカルト」…イヤホン耳に無音で盆踊り、「うるさい」苦情で



一言でいうと、日本人が「狂ってきた」

この話を聞いた【尾張徳川宗春公】はどう思う?

静か=正常  喧噪=害 ということなのか?


幼稚園の子供の声がうるさい

盆踊りの音楽がうるさい



権利ばかりを主張する お門違いの現代人

これじゃ「伝統」なんてあったものじゃない・・・


一人の国民として、市民として、町民として

伝統行事を容認することができない人間など

日本人を自称してほしくない


クレームばかりつける現代人は日本人ではない

そんな言葉も聞かれる


自分の意に沿わないから「行事を止める」

全ては自分中心の考え方、「自己中」という病が

蔓延しているせいなのだろう・・・

多くの日本人の中の一人である自己

地域社会のなかの一市民である自己


社会の中の構成員である個人は、社会生活を

円滑に進めることに助力する義務は有っても

妨害する権利は無い


平たく言えば、その店のBGMが耳障りだから

音楽を止めろと言っているようなもの

耳障りと言うなら「店を出れば」万事解決する

移り住んだと言う事は、自分の意思で店に入った

ということなのではないか?

誰かが強制的に「太田川」に連れてきたのか?



太田川から知多にかけて、最近では開発が進み

新しい人たちも増えてきたようだ

そこに移り住むと言う事は、その地域の文化を

受け入れることも条件である

文化・伝統を阻害するために移住したわけでは

ないだろうに・・・

また、異常に反応して「無音」という方策を選んだ人も

伝統文化や地域の風習を否定するような事だと認識

できていないのか・・・

本当に日本は無くなりつつある



西洋の価値観と権利ばかり主張する、似非日本人の

手によって、日本は遠くに行ってしまいそうである。
 


関連記事
スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

Trackback

トラックバックURL:http://theangerheart1182.blog.fc2.com/tb.php/774-0ed84748


back to TOP