不必要な善意 

わが庭の 宮居に祭る 神々に 世の平らぎを いのる朝々 (昭和天皇)

◎  8月6日に思う事 

私が昔から言い続けてきたことを

どこぞの国がいいだしたという記事を観て

複雑な心境の長屋の爺です

今日から「夏の甲子園」が始まりました

私は生まれは北海道

育ちは千葉県

父方の故郷は秋田県

母方の故郷は鳥取県

今は中部地方に暮らしています

何処を応援するのかとても悩みます(笑)


今日は少々落ち込んでいます

暑さのせいとは思いたくないですが、車を移動しようと

前進するか後退して移動するか、40年以上運転している

自分としては珍しいことに判断に迷ってしまい挙句に・・・

カーブミラーの支柱に接触しました(泣)

後部ドアの取り換えであります(大泣)

明日から味噌汁と漬物の生活です(嘘)


人生でバックで接触事故は2度目・・・

20年間ゴールド免許でも、こういう事があるのです(笑)


思い起こせば若いころ、違反切符を切られたのは4回

駐車違反2回 速度超過1回 信号無視 1回

けっして模範ドライバーではありませんでした

仲間に言わせると「悪運が強い」らしいです


現在のように「身障者」優遇の措置が無かった時代

施設職員だった時代に、入所者を病院まで送って行ったとき

たまたま病院が交差点の角にあり、足の不自由な方で

玄関前に横付けして診察室まで送り届けて戻ったら・・・

警察官に切符を切られてました(笑)

若かったので必死に事情説明しても取り合ってもらえず

おまわりさんに殴り掛かりそうになったのを覚えています

(本当に、殴らなくてよかったと思っています)


事故や違反をした時は明らかに「通常」では無かった

特に自分自身の気持ちの有りようが「常」でなかったと

今思えば納得できます

平常心 は本当に大切であり、保つのが難しいものですね


あの時・・・

人生には振り返ると、そういう場面がいくつも存在します

あの時偶然に・・・は本当に偶然だったのでしょうか?

たまたま、偶然は、自分だけの認識であり、冷静になれば

起こるべくして起こったこと、必然の結果かもしれません

何でも他人の責任にしたがる人は、その必然が理解できない人

なのかもしれません


私は「運勢」とか「占い」というものを信じません

そのくせ、神さまは信じてます(笑)

道具や無機質な物に責任を押し付けることも嫌いです

だから「原爆」に責任があるようなメッセージを聞くと

無性にいらだちを覚えます

そうです・・・今日の広島の式典でのことです

大人の事情と言ってしまえばそれ迄です

世界が注目する式典で、当時のアメリカ大統領を

名指しで非難することはできないことも理解できます

しかし・・・原爆は勝手に空を飛び、広島の市街地に

落ちたのではありません


そこの処を「うやむや」にしたまま、後世に伝える

事の是非を言いたいのです



自動車事故で家族を亡くした人が、自動車の責任を

大きな声で叫びますか?

運転者を非難することは有っても、無機質な鉄の塊に

責任など無い事を知っているからですよね


原爆とて同じではないですか?

この世から核兵器がなくなる事を願うのは日本人として

当然のことです

しかし・・核兵器を無くす努力とともに、核兵器を使う事に

対しての「責任」と「糾弾」は明確にしなければいけない

そんなふうに私は思っています


元妻は「被爆2世」でした

誰よりも原爆の恐怖を感じた「義母」が居ました


私は広島市民が「原爆」ではなく、「原爆使用者」に

対して非難を表明しない限り広島には行けません

「奇妙なこだわり」かもしれませんが、私の気持ちの

中の「広島原爆被災」とは、人道的犯罪、非道な惨殺

という認識です

悲しみや怒りを「正常な方向」に向けた時、手を合わせに

行きたいと願っています


つまらない話を書きましたが、これも熱中症の成せること

そう解釈してくだされば幸いです


                     
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

同感します。

長屋の爺さん、今日は、

今日の記事、私も同じように感じていました。
原爆慰霊碑、詳しい文言は忘れましたが、過ちは犯しません、とかだったと思いますが、これは日本が戦争を起こした為に原爆を投下されてしまった、という風にとれる文言です。ある意味アメリカのいう戦争終結を早める為にやったとの正当性を踏襲しているようにも思えます。
確かにポツダム宣言受諾に関して、そういう側面があった事は認めますが、何の罪もない市民何十万人も一瞬にして命を奪う、これは紛れもない大量虐殺、それを非難しないで亡くなった人たちを悼む、何か違うのではないか、そう思っていました。

戦争はあってはならない、確かにそうですが、しかし、一方的にこの広島、長崎の原爆投下も日本が悪かったからやられてしまったという論理には納得できない。

戦争についての反省や起こした事の謝罪も必要でしょうが、この原爆投下に対してだけは認識が違うと思っています。

2015/08/06(木) |URL|わがまま、親父 [edit]

わがまま、親父さんへ

こんにちは ご無沙汰しております

まさにそれです! 米国やGHQは数多くのタブーを犯しています

占領下の国の「宗教」に関与したり、人道的にも国際法にも抵触する

大量殺人を行いながら、善意の同盟国を装っています

「過ちは繰り返しません」・・・とはどういう意味なのか

「過ちは繰り返しません」と言うべきなのはアメリカであって

日本ではないはずです

「広島市民」が叫ぶべき言葉は「過ちを繰り返させません」ではないかと

私は思っています

2015/08/07(金) |URL|長屋の爺 [edit]

火病は脅えの顕れ

「安らかに眠ってください過ちは
繰り返しませぬから」
散々いわれましたが
主語がありません
それでも強引に読み解けというのならば
正しく
『過ちは繰り返させません』とすべきです
罪を憎んで人を憎まずといわれますが
間違いです
罪は人が犯しました
罪は『同均』をもって罰せられるべきのものであります
バルチック艦隊とプリンス・オブ・ウェールズは
赤っ恥をかきました
アメリカとて同じです
完膚なきまでの真珠湾は
予想をはるかに越えた冷害でした・・・?
東京裁判と原爆は『火病』の現れです
素手では敵わないので
カッターを手にした
人には勝てないので『猫』を刻んだ
自分の非力に気がついた
キチガイの放火にすぎません
原爆死没者慰霊碑(殆どが民間人)の碑文は
日本語のわからない朝鮮人によって
刻まれたのかも知れません


放火犯は悪くは無い
可燃物である『家』が有ったことが悪い・・・?
これが彼等日本人以外の持つ総論です
本音は日本人が怖くて堪らなかったかっただけです。

2015/08/07(金) |URL|鯉口を切る鰻 [edit]

ウナさんへ

こんばんは 暑いですね

ですがあの時の熱さより、暑いほうがましですよね・・・

日本人は言霊の国の住人のはずですが、言葉の真意を考える能力を無くしました
文法を教えるべき「ガッコウ」が、主語の無い文に問題提起しません
当然ながら、いつ、どこで、だれが、何をした、という事を不問にします
ナチス・ドイツの残虐行為(ホロコースト)は「非人道的行為」として糾弾します
「原爆使用」はどう評価しても、非戦闘員に対する「虐殺」以外の何物でもありません
広島の慰霊碑には日本の気持ちはどこにも存在しません
日本を取り戻すは嘘であることが明らかです

日本人の心を取り戻さねばなりません
日本人の誇りを取り戻さねばなりません
それは「戦う」ためではなく、日本人として生きるために必要だからです

火事場泥棒のロシアに言われたくありませんでしたが、ある意味正論なので困惑してます
相手が敵わぬ存在と認知したとき、媚び諂うか敵愾心を燃やすか・・
日本の周りには後者の国々が存在しているから厄介です

2015/08/07(金) |URL|長屋の爺 [edit]

Trackback

トラックバックURL:http://theangerheart1182.blog.fc2.com/tb.php/765-3d0c1820


back to TOP