不必要な善意 

わが庭の 宮居に祭る 神々に 世の平らぎを いのる朝々 (昭和天皇)

◎  ニギハヤヒとスサノオ(序) 

パソコンの調子が悪く、あちこちいじっていたら

こんな時間になってしまった

原因はおそらく、windowsのアップデートかと

システムの復元で一週間前に戻したら解消した

そういえば、前回の不具合の時も、最終的に

復元をして解決した記憶がある

XPの次は7を操作する気なのかMSよ・・・

これも夏に出る windows10 への布石なのか?

これ以上素人を悩ませないで欲しい・・・



天照國照彦天火明櫛玉饒速日尊

あまてるくにてるひこ あめのほあかり
 くしたまにぎはやひのみこと

怖ろしく長い名前だ

簡単に言うと【ニギハヤヒ】のことである

この名前の文字を観るだけでも、ニギハヤヒは

国中を照らす祭祀王とでも言っているようだ


物部神社の伝承では、ニギハヤヒが持ってヤマト

に降り立った「十種神宝(とつかのかんだから)」

は、スサノオから渡されたとされる

ということは、男性太陽神の間で受け継がれた

ものが「十種神宝」だったことになる

なぜスサノオが「太陽神」なのか?

「倭王は天を以って兄とし、日を以って弟とする」

兄は夜に政(まつりごと)を聴き、日が昇ると弟が

政を行う・・・

この兄を姉と置き換えれば、卑弥呼が兄(姉)で

弟を仮に「吉備津彦」とすれば、卑弥呼が夜に

太陽の再生を祈り、弟は日中の政務を行った

卑弥呼=アマテラス、吉備津彦=スサノオ

とすれば、アマテラスは夜、神事を行い

太陽が昇るとスサノオが代わりに神事を行った

アマテルとは【自ら光り輝く】存在であり

アマテラスとは【太陽神を照らす】存在である


藤原不比等がいかに歪曲しようとしても、この

事実は変えようが無いのである


アマテラスが夜に神事を行っていたなら

「天の岩屋戸」事件は解せなくなってしまう

太陽神だからこそ「隠れて」しまい暗黒の世界

になったのであり、最初から「闇の世界」に暮らす

アマテラスは「隠れた」ことにはならない

このことは次回に詳しく書いてみたい


明日は「朔日(ついたち)」でお休みです

                  
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

Trackback

トラックバックURL:http://theangerheart1182.blog.fc2.com/tb.php/665-d8ffd91c


back to TOP