不必要な善意 

わが庭の 宮居に祭る 神々に 世の平らぎを いのる朝々 (昭和天皇)

◎  君が代 

君が代

言わずと知れた日本の国歌である

この歌の起源はいつだろう・・・

1013年に書かれた【和漢朗詠集】という本に

書かれていたといいます


君が代は 千代に八千代に さざれ石の

いはほとなりて こけのむすまで



この中に出てくる「君」とは誰の事でしょうか?

答えは 「あなた」「キミ」の「君」です

代というのは、寿命・いのちを指します

だから、あなたのいのち、あなたの寿命と

なります

良く聞く話に、君とは「天皇」のことだと力説する

人も居ます、ですが天皇のことを指すならば

おそらく「大君(オオキミ)」と書くはずで、代も

天皇の代ならば「御代」となるはずです


だが、天皇に置き換えて歌っても問題は無いでしょう

それぞれの思いなのですから、何人(なんぴと)も

人の考え・思いをとめることはできません

人によっては、身近な相手を思い、またある人は

天皇陛下を思い、口ずさむことは問題ないのです


ですから・・・

あなたのいのちが、いつまでも長く続きますよう

小さな石が集まって大きな石になり、その石に

苔が生えるくらい、元気に長生きしてください

そういう意味だと思います

しかしこの歌の起源はもっと昔にあったのです


古今和歌集 三四三 (905年成立)

わがきみは 千世にやちよに さざれいしの

いはほとなりて こけのむすまで

《 題しらず  読人しらず 》



原詞は「わがきみ」となっている

「わがきみ」とは昔、女性が愛したり尊敬する相手

(男性)に使った言葉である

この歌は平安時代の、名も無き女性が愛する男性に

贈った「恋のうた」だったと考えて良いのではないかと

私は思います


そう考えれば、私達日本人の国歌「君が代」の原歌は

《恋する女性の恋の歌》だったことになるのです


国歌を歌わない風潮がある昨今、こんなに人を明るく

する要素をもつ歌詞の国歌を嫌う事が理解できません

このどこが「軍国主義」「帝国主義」なのでしょうか?




「君が代」にはもう一つの「秘話」があります

この日本の国歌「君が代」は、「ギネス・ブック」に

掲載されているのです

理由は・・・・

【 世界で最も古い国歌である 】

そういう理由なのです


私は英文は苦手なので、訳文で紹介します

【世界最古の国歌は、日本の「君が代」である。

その歌詞は、9世紀に始まる。】 


誇りに思っても良い、日本の国歌「君が代」

改めて見直してみませんか・・・・・

                   
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

No title

初めまして!
大変興味深いお話でした。
勉強になりました。
ありがとうございます。

2015/01/18(日) |URL|メープルおばさん [edit]

歪んだ教育

メープルおばさん はじめまして

おはようございます

子供達よりも、大人が知って「伝えてゆく」ことが先で

本来は初等教育で為さなければいけない事だと思います

他国の言語を教える前に、自国の存在を伝えるのが大事で

今の教育は「欧米」の意図に操作されているように思えます

これからもよろしく お願いいたします

2015/01/19(月) |URL|長屋の爺  [edit]

Trackback

トラックバックURL:http://theangerheart1182.blog.fc2.com/tb.php/586-f326d5e9


back to TOP