不必要な善意 

わが庭の 宮居に祭る 神々に 世の平らぎを いのる朝々 (昭和天皇)

◎  昨日の出来事とこれからについて 

暑い暑いと言っていたが、暑さのせいでも無いだろうが

昨日の閲覧数(訪問者)が過去最高の数字だった・・・

と言っても、カナダの親父様とは比べようも無い数字だが(笑)

1300を軽く超えてしまった

(この記事を書いている今、すでに800を超えている状態です)


通常の3倍(シャアでもあるまいに)の数字には正直驚いている

過去にカナダの親父様やKUONさんがブログに書いてくれた結果で

飛躍的な数字になった過去がある・・・・

今回はどういう現象なのか、私自身まったくわからない・・


もしかすると、天皇の譲位に絡む記事に関心が高まったのかとも

考えたが、急に3倍になるほど中身のある内容でもないはずだから

多少増えたならわかるが、不思議と言えば不思議である


このブログは古代史を中心に書いてきたもので、神さま、神道が

中心になっている

(と言っても、素人の暴論を書きなぐっているだけなので、中身は薄い)

そういう関係から祭祀王・天皇家に言及することも多々ある

できるだけ個人的な感情を出さないようにしてきたが、人間ができていない

長屋の爺だから、ついつい感情的な表現が出てしまう結果になっている


振り返れば昨日まで955件の更新をしてきた

最近は古代史・歴史のカテゴリーから逸脱する更新も増えてきた


私は中世・近世の日本史は書きたくない

これは神さまが出てこないという理由と、かなりの史実が遺されていて

妄想や暴論を書く素材が少ないからである


ジャンルやカテゴリーの変更をすべきか、いったん閉じるべきか

最近は正直なところ迷っている

自分の満足のため、学ぶためのノート代わりに書いてきたブログ

閲覧数を上げるために、迎合するブログ内容にはしたくないのが本音

偏屈な爺の「屁理屈」かもしれないが、素人の限界なのかもしれない


最近政治・社会ブログ(花はそっと咲き・・・)にも力が入らないこともあり

同時に二つのブログを維持するには体力・気力が無さすぎなのだろう

「背伸びするのもほどほどに」 という天の声が聞こえてきそうだ(笑)


最近パソコンの調子が悪く、親しい方のブログを閲覧するのも厳しい

現実で、表示され無い事が多く、画像なども観れないことが多々ある

その度に再起動していると、深夜に及ぶこともある


Win10にしないからインターネットの不具合が出るのかと思ってみたり

友人たちも最近調子が悪いと嘆いているので自分のPCばかりではない

MSの戦略・陰謀とまでは断言できないが・・・・

Win10に更新することや、新しいPCに買い替えることは簡単だが

相手の思うつぼに嵌まる事が悔しい長屋の爺である




古代史は時事ネタや生活ネタとは違い、材料が枯渇するのは避けられない

冷凍庫にある素材は料理してしまえば減ることはあっても、増えることは無い

一度調理した過去記事をレンジで温めなおすのも男らしくないと・・(笑)


マンネリ化は自分も読者も望んではいないと思っているが

人に言われると、その反対を選択する「歪んだ」部分を持っていて

褒められたり、激励されると「放り出したくなる」こともある厄介な爺だ


「とりあえず」というごまかしは読者には敏感に伝わるもの

そういう意味で考えると、この辺りが限界かもしれない・・・


これからは区切りの良い【1000回更新】を目指すことを目標に

その先は、その時に考えたいと思っています。

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

継続は力なり、なんちゃって!

長屋の爺様、今日は!

アクセス数が上がった、勿論記事の内容もさることながら、先日ご一緒になったアリエスの雑記帳の管理人、アリエスさんがご自分のブログ記事に爺様の記事を全文、掲載されていたこともあると思います。

爺様の記事は私のようなハチャメチャの記事とは違い、ある程度抑制が効いていてその上しっかりした検証に基づいた記事、説得力がある、私はそう思っています。

ですので限界などとおっしゃらず、書き続けていって欲しいと願っています。

2016/07/19(火) |URL|わがまま、親父 [edit]

感謝

親父様 こんばんは

急に思いついたことでは無く、以前から悩んでいたことで

古代史では続けていけそうにないのは正直な話です

と言っても、日常の出来事をブログに綴るのは性に合わないですし

政治や社会の出来事なら「花はそっと咲き 静かに散れ」で」十分です

結論を急ぐ必要も無いのでゆっくり考えてみます


たしかにアリエスさんにも紹介してもらっていました(感謝)

皆さんに助けられ、後押しされて続けてこれたこのブログ

「はい 止めます」 と言えない難しさもありますよね(笑)

心配をおかけしまして申し訳ありません・・・。

2016/07/20(水) |URL|長屋の爺 [edit]

Trackback

トラックバックURL:http://theangerheart1182.blog.fc2.com/tb.php/1018-dfaa3874


back to TOP