不必要な善意 

わが庭の 宮居に祭る 神々に 世の平らぎを いのる朝々 (昭和天皇)

◎  東京へ行ってきました (二) 

靖国参拝を終えて、いざ神宮へ

靖國を出てどうしたものかと歩いていたら

下校の小学生を誘導するシルバーさんに会ったので

「ここから神宮球場へは歩いていけますか?」

と聞いてみたw

「そりゃ無理だ すごい時間がかかるよ」

「そうですか・・・じゃタクシーでも拾うかな」

といったら、「何を言ってるの・・・地下鉄で行きなさい」

と窘められてしまった(笑)


そんなわけで、地下鉄九段下まで戻り、半蔵門線で青山一丁目

そこで銀座線に乗り換え外苑前まで地下鉄に乗った

ところが、地下鉄に揺られていると軽いめまいを感じた

外苑前で地上に出て私は気づいたのです・・・・ハッキリと

朝から何も食べていない事に(笑)


時刻は15時を過ぎたあたりで、外苑前を行ったり来たりうろうろしたが

食べたいものも見つからず、外苑前駅に戻り近くの蕎麦店に入り

「とろろせいろ」を注文した

ざるそばの汁の容器に「とろろ」が入っている蕎麦だった

料金950円は東京では普通なのか?

私には高いとも安いとも、どちらとも判断できないのだが・・・・

空腹の絶頂だったこともあり、美味でございました!


さて腹ごしらえを済ませたので神宮球場を目指す

道中ヤクルトファンの長蛇の列と共に・・・・すでに路上で熱さを感じる

チラホラとドラゴンズファンの乙女たちも見える

ビジターでもファンは有り難いものだ、ドラゴンズの地元からスワローズの

応援に行く私も「変わり者」かもしれないと心中複雑なり


前売りなど手配しなかった「行き当たりばったり」の爺であることは断るまでも無く

窓口ではすでに内・外野席は完売しておりました!

残っているのはバックネット裏のS席のみ・・・・

応援するのに席など関係ないので、取り敢えず購入した(会員割引¥4200)




DVC00403.jpg


DVC00402.jpg

        (ドラゴンズの打撃練習風景)

DVC00404.jpg

 (ヤクルトのウオーミングアップ 熱心なファンは金網にへばりつく)


試合開始は18時、開場は16時30分、当然私も開場と同時に席へつく

初めての景色にちょっと感激w

昔は一塁側内野席が当然だったので、違う景色も良いもんだ

この日はイベントデーで、選手と同じデザインのユニフォームがもらえる

2016燕パワーユニフォームと言います

テレビの映像で球場が一色のように感じるのはこのユニフォームの効果

だと実感しました


DVC00414.jpg


ビールが半額の日もあれば、ピンバッジがもらえる日もあるそうだ


DVC00001_2016071014500575b.jpg


  応援のメガホン?をもらった



37年ぶりの神宮観戦で、少し興奮気味の爺・・・

少々フライング気味だが、着席と同時にビールを購入w

試合開始までの1時間半をビールと共に・・・・

爽やかな風が吹き申し分ない野球観戦日和に満足な爺でした


私は最下位が定位置の「アトムズ」のころからの贔屓である

50年間静かに見守ってきたので、勝った負けたで一喜一憂はしない

勝てば嬉しいのは本音だが、負けたからと言って選手も精一杯闘った

のだから、選手や監督スタッフを悪く言うことは無い


勝つ者がいるから負ける者がいる

負けたくて負けるものなど居ない、いるとすれば八百長である

暖かく見守るのが長屋の爺流の応援である


ぼろくそに言うファンもたまに見かけるが、「それならお前がやってみろ」

それが私の正直な気持ちである(笑)



ファンは【希望を持って応援すべき】で、【過剰な期待を選手にしてはならない】

希望が叶えられなくても心に痛みは感じないが、期待を寄せて適わないと

裏切られた感情が湧き、それが心の痛みとなって「だれか」を批判・罵倒する


いまのヤクルトファンは勝つことが普通になってからのファンが多いと思うが

負け続けた時代のファンとは、懸命にプレーするだけでも満足なのである

(こんな事を言っているから、変わり者・偏屈と言われるのだろうけど)

やる側の身になって考えれば、誰でも理解できるはずなんだが・・・

これが正しいかどうかは分からないが、50年間アトムズ・スワローズを観てきた

私の応援哲学である




DVC00405.jpg



6回のドラゴンズの攻撃前のスタジアム風景

開始前はレフトからライトに強い風が吹いていましたが

この時点では無風状態・・・・とにかく熱気がすごすぎるw


向かって右(ライトスタンド)が緑色に染まっています

もちろん一塁側、バックネット裏、3塁内野席も緑一色です

辛うじてレフト外野席だけがドラゴンズカラーで染まっていました



DVC00406.jpg



神宮球場では「ジェット風船」は禁止、そのため7回開始前には

東京音頭の大合唱で傘が乱舞します


ココ(バレンティン選手)へのデッドボールで「あわや乱闘」という

シーンもありましたが、あきらかに投手の故意の死球と思え

さらに帽子をとってココに向かっていった態度には反省など無かった

故にココの退場処分には納得できない爺でした~

もうすこし打席を観たかったというのが本音ですけどね


試合終了

6-3 でスワローズ勝利、虚脱感と満足感で球場を後に・・・

スタジアム通りのお店から美味しそうな匂いが流れてきて

誘惑に負けそうな爺でしたが(笑)


地下鉄がヤクルトファンに占拠されたかと思うような光景に

一般客が唖然としていたのには笑えましたが、連日となれば

一つの社会現象かなと・・・・

この地域・空間にはジャイアンツの欠片すら見えません

それが私にとってサイコーの環境と言えます


東京は好きじゃないけど、神宮球場の近くになら住みたいと思う

これ・・・本音ですよ(笑)



そして・・・地下鉄で九段下へと戻り、ホテルを目指すが

なんか変?

どうやら出口を間違えたようで、見覚えのない景色に呆然となり

酔っぱらった頭でしばし考えてみる

高速道路の位置からすると、目白通りに出なくてはいけないのに

白山通りに向かっていたことに気付いた爺・・・

回れ右!

一路 高速道路に向かって歩き出した爺だったが、ここで思った・・

夕飯食ってない!

でも、一日中歩いてきた爺にはもうエネルギーなど残っていない

通りがかりのコンビニで食料&飲み物を確保!

いざ ホテルへ!

部屋へ入るなり、シャワーを浴びて一段落する

疲れ果てて食欲も無いが、明日のために流し込むことに

すでに11時をまわり、体力の限界を感じそのままベッドへ・・・


目が覚めたのは夜中(時間は不明)

左足が攣っていて、その痛みで目が覚めた

またしても左足~~

どうやっても治りそうも無く、数十分の時間「のたうち回る」

その日一日のいろいろな出来事を思い返しているうちに

波が引くように痛みも消えてしまった

あれは何だったのだろう?


朝起きてみれば、あいにくの雨模様

コンパクトな折り畳み傘だけは持参していたので問題は無いが

朝から腹の調子が悪い(泣)

疲れ果てて腹を出して、というか裸で寝ていて「寝冷え」をした?

(世の中の善男・善女のみなさん、くれぐれも裸で寝ないように

お気をつけてください、おなかを壊しますよ・・・・)


チェックアウトして外に出るも相変わらず腹の調子が・・・

本来なら靖國をもう一度参拝し、千鳥ヶ淵に行きたかったが

この調子では自信が無い!

地下鉄を乗り換えるにも、少々不安があるが立ち止まっているわけ

にもいかず、参拝は断念して帰路につく・・・


行き当たりばったりの今回の東京行、収穫は多く満足した旅でした


来月は2016富士総合火力演習に行く予定で

今年もたくさんの写真を撮ってきたいと思っている


秋にもう一度、神宮観戦に出かけようと計画中です

神宮のビールはサイコーですから・・・・

今度はチケット予約して、ホテル予約して(笑)



人は明日 どうなるかなど解りはしません

世の中で一番意味の無いのが、「たら」「れば」です

そのためには「一歩」足を前に動かす決断と勇気が必要かもしれません


欲しいものが有って、迷ったなら「買わない」のが長屋の爺流

買って後悔するより、買わないで後悔したくないという気持ちもありますが

決断できない時は「潔く撤退」するのが爺流です


常に人生は決断が求められ

旅をするにも様々な移動手段があり、費用も様々ですが

私の自論は「我慢してまでする旅は求めない」なのです


隣の人に気を使いながらの旅に意味を感じない変人ですから

対価を払うのに妥協は不要だと思っています

だから私の鉄道移動は「グリーン車」と昔から決めていて

立ったまま旅することなど想定してはいません

贅沢かもしれませんけど・・・・

でも、日常より苦痛を感じるために旅する人はいないでしょう?

自分の寝室より劣悪な環境に「宿泊代金」を払えますか?


私にとって旅とは、「移動」でもなければ、変化でもなく

満足・納得できる生活の息抜き、休息なのです

来るのかどうか解らない 「明日」のために・・・・

今できる事、今しなくてはならない事、その一つに「旅」があると

長屋の爺は考えています。

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

暑い中の移動 低血糖と脱水には気をつけてください。
麦酒は脱水予防になりませんよ
お水、お水(笑)

足のツリ
私もこんなに何度も痛みが繰り返しくるか〜
息も出来ないくらい万力で潰されてるようなツリがきます

糖尿と冷えと脱水、筋力低下だと思います。
この痛みに耐えるM女な自分が面白くもあるんですが
朝方のツリで目が覚めるのたまりましぇん(笑)

ツムラから出てる漢方の『芍薬甘草湯』シャクヤクカンゾウトウ
効きますよ!
お医者様で処方箋でだしてもらえます。

2016/07/12(火) |URL|ワッ・タ・シ熟女N〜 [edit]

なるほど

Nさん こんばんは

めったに攣ることは無いのですが、今回は左足の痛みが

不自然なくらい社域の中だけでしたから・・怖っ!

おまけに夜中に攣ったものだから・・・・ビビり?

2016/07/12(火) |URL|長屋の爺 [edit]

こんにちは。

暑くてムシムシ、工場内の室温、湿度は、やっとれんくりゃあに凄まじい数字になっております。

東京、靖国に於ける爺さまの足の痛み。

どういうことやろうと、考えてみました、もちろん答えが私にわかるはずはないのですが。

また、爺さまの素敵な旅(言葉が軽いですか(笑))、なさって下さいね。

2016/07/13(水) |URL|KUON [edit]

KUONさん こんにちは

ほ~んとに頭がいたくなるくりぇ 暑いでいかんわw


本日は雨の休日、猫も腹を出して寝ております(笑)

一日中足が痛かったわけでは無く、社の中だけというのが何とも

好き勝手な事をほざいているから、神さまが怒った?

機会があれば、もう一度参拝して確かめてみたい気がしています

次の旅は何処へ行きましょうか・・・・あはははは

2016/07/13(水) |URL|長屋の爺 [edit]

Trackback

トラックバックURL:http://theangerheart1182.blog.fc2.com/tb.php/1009-430098d3


back to TOP