不必要な善意 

わが庭の 宮居に祭る 神々に 世の平らぎを いのる朝々 (昭和天皇)

◎  そして・・・戯言 

相変わらず暑い日が続いているこの地方

そして・・・今日も呑んでいる長屋の爺です(あははは)


暑いなどと贅沢を言えない状況になりそうである


世間で言うほど「景気など良くない」と言い続けてきたが

その通りになりそうである

少し・・ずいぶん早い夏休みがやってきそうな気配が・・・

営業が仕事をとってこない(とる気が無い・取れない)ようなのだ


ま、どうしたって「なるようにしかならない」のが世の中である

ケセラセラ と意に介していないもう一人の自分が居る


さて、早すぎる夏休みの予定を考えるのも楽しいものだ

姫路城にも行きたいし、松本城にも行きたい、伊勢神宮にも行きたいし

靖國にも行きたい、神宮球場にも行かねばならないし・・・・

考えている間に休みが終わってしまうかもしれないが(笑)


たぶん私の事だから、朝起きて急に思い立って電車に乗るかもしれない

まぁそんな旅も「あり」かもしれないですね・・・


話は変わりますが・・・

私は「時給」は高い方である

だからと言って時給で働いているわけでは無い

時給に換算すると、と言う話なのだが

その日によって差が大きいけれど、3000円から5000円というところか

実際には毎日仕事があるわけでもなく、それほど長い時間仕事など

していないのが現実だから、ある意味「ぼったくり」みたいな仕事かもw

実際の収入は「そこそこ」と言っておきます


性格がサラリーマン向きでない事もあり、体を使って汗をかく仕事が好き

職人・技術者、肉体労働者が大好きだ


仕事を完工して「クレーム」をつけられるのが大嫌いで

手直しするくらいなら、最初から「やらない」事を選択する


【+1】 の仕事を目指し

人の行う仕事に「一つ足す」仕事を目標にしてきたつもり

(あくまでも自己満足の世界ですが・・・)


要領の良い人間は、かく汗の量も使うエネルギーも節約する

どう考えてもそういう人間にはなれそうもない(笑)


要領のいい仕事は早い仕事と考えがちだが、きめ細かな仕事に比べれば

ロスも大きく、手直しのリスクを負う事になる

早くきれいな仕事は「要領」ではなく、習熟(経験と判断)に左右される


私の口癖は、完成形をイメージできない職人に「良い仕事」はできない


完成形とは我々の言葉で「おさまり」と呼ぶ

きちんとおさまるには、一から順番にこなしていたのでは無理が生じる

なぜここに「そのパーツ」「その作業」が必要なのか?

完成形が見えない人間はその先が見えていない・・・・ということになる


今までの若者(弟子)たちには、プラモデルを作れ! と教えてきた

その基本は設計図(組み立て図)の最期から順番に眼を通し

完成形から最初まで、分解できるまでイメージを膨らませろと教える

そうすることによって、一つ一つのパーツの組み込む場所、順番が理解でき

なぜその向きに「はめ込む」のか、「接着するしないの判断」が理解できる


たかが「プラモ」・・・・されど「プラモ」である

家もマンションも橋も、所詮は組み立てる大きな「模型」の延長なのだから


こういう事を言うから変人扱いされてしまうのだが

馬鹿と長屋の爺は「死ななきゃ治らない」という事です


P.S

世の中には自分中心で生きている人が大勢います

人の好意に対し後足で砂をかけるような人もいるようですが

おせっかい 不必要な善意 は理解されないことが多い

人の痛みが解るからこその「善意」

「私って可哀想」で生きている方には永久に理解できない事なのかもしれません


他人の行い(善意)に、お人好し、甘いと言うのは簡単ですが

それは本人の自己責任で行っていること、他人が分析することでもないと

私は思っています

善意とは自分が「善かれ」と思う心の表れです

結果など些末なことでしかありません

どうなったかではなく、どう行動したか・・・

私の考える【善意】とは・・・そういうものだと断言します。
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

今日は。

長屋の爺殿、仕事についてのご意見、なんとなく分かるような気はします。他人が何と言おうが自分で納得できない仕事はしたくない、ただこれも日本人独自というか、それも今では数少ない種類の人間のようです(笑い)

さて自宅に送って頂いた書籍の数々、カナダに送り直した本がもう直ぐつく予定です、改めて貴重な本、頂戴して有難うございました。

これは今頃いうのもおかしい話ですが、あのバーで初めてお会いして、いつもブログ記事で書かれている文章から想像していた方とは全く違っていたので驚いてしまいました。

小柄で穏やかで人に対して温かみがある、私にはそう映りました。そしてもうひとつ私にはない美点をもっていらっしゃる、それは自身について厳しい縛りをもっているように見えました。

私はご存じのように自分に甘い人間です、しかし、前からそうだった訳ではありません(笑い),いずれにしてもこれをご縁にこれからもお付き合いさせていただければ幸いです。

また、いつかお目にかかれる日を楽しみに!

2016/07/05(火) |URL|わがまま、親父 [edit]

カナダの親父様へ

親父様 こんばんは

私は同じ空間に居ても、特別な意識を持たないくらい

私がイメージしていた親父様そのままの姿でした

「こういう方であってほしい」という想像が見事に当たっていたと

思っています

来年も帰国(来日)すると確信して、今から書籍を準備しようかなと

気の早い事を考えています(笑)

一見「自分に厳しい」ように見えますが、そうでもしないと「保てない」

弱さを私は内包しています

これが私の欠点だと旧知の人間は口をそろえて言うところを観ると

その通りなのかもしれません

私の方からお願いするべきことで、「これからもよろしくお付き合い下さい」

と、この場を借りてお願いいたします

再会の日を心待ちにして、お互いそこそこ元気に過ごしたいものですね・・・。

2016/07/05(火) |URL|長屋の爺 [edit]

 長屋の爺様

こんにちは。

昨日は、ちょっとした言葉に傷つき落ち込んでおりました。
ブログを読んで私なりに「気づき」ました。
「気づき」 「気づく」
ありがとうございました。

2016/07/06(水) |URL|黒猫アビ [edit]

P.S. That's that

こんにちは。

>自分中心で生きている人。
>人の好意に対して、後足で砂をかけるような人。
>「私って可哀想」で生きている方には永久に理解できない事なのかもしれません。
>それは本人の自己責任で行っていること、他人が分析することでもないと私は思っています。
>どうなったかではなく、どう行動したか...私の考える「善意」とは...そういうものだと断言します。

解りました。

2016/07/06(水) |URL|ツグミ [edit]

ご迷惑をかけるやもしれませんが

お早うございます

会いたい人に会えるべく算段をしております
大阪在住のお二方です
長屋の殿にはお分かりいただけるとの
甘えでありますが
私は思いつくと実行に移さずには居られません
まるで秋山親子の如くです
(剣客商売)
実現に向けて「公言」を致しました…
ひと様のブログをお借りした
非礼をお許しください

夏休みの日程が決まりましたら
早期にご一報ください。

2016/07/06(水) |URL|はしびろこう・ウナ [edit]

黒猫アビさんへ

アビさん こんばんは

言葉とは良くも悪くも「チカラ」を持っていて、他人ばかりか自分をも傷付けてしまうものです

詳細はわかりませんが、何かのヒントになったのなら・・・。

2016/07/06(水) |URL|長屋の爺 [edit]

ツグミさんへ

ツグミさん こんばんは

じつは・・・このPSはカナダの親父様のブログ記事に対する私の自論を述べたもので、特に誰か特定の人を意識したものではありません

他人の意見をどう受け取るか、無視するかは、選択が難しいものです

言葉と風はまともに受けたら息もできないことも有ります

どう「かわす」か、どう「受ける」かは、人それぞれでしょうけど・・・

2016/07/06(水) |URL|長屋の爺 [edit]

ウナさんへ

ウナさん こんばんは

あの・・・・休みになるかも?でして、決定したわけではありません

取り敢えず8・9日は確定していますので、オールスター前の神宮と靖國に行こうと思っています

前回「お守り」を買わずに帰ったので、友人のために実行しなくてはなりません

その他の休みについては、未定&流動的です

2016/07/06(水) |URL|長屋の爺 [edit]

Trackback

トラックバックURL:http://theangerheart1182.blog.fc2.com/tb.php/1005-b993ad5a


back to TOP